株式会社HAKU




pmark
HAKUの電動式HDD・SSD破壊機

電動式HDD・SSD破壊機

ストレージパンチャー STPN-10-H

HAKUの電動式HDD・SSD破壊機

オプション利用でSSD・フラッシュメモリ・テープメディアにも破壊可能

オプションのトレイをご利用いただく事で、SSD・フラッシュメモリ・テープメディアも破壊可能です。5mm間隔で波型に基板を折ることで、基板上に配置されたメモリチップをくまなく破断します。

「DB-25Ⅱ」との比較

破壊機名 DB-25Ⅱ ストレージパンチャー STPN-10-H
HDD破壊圧力 2.5トン 10トン
破壊ピン数 4本 4本
対応可能メディア HDDのみ [オプション]HDD・SSD・テープメディア
処理時間 約13秒/1台 20~30秒/1台
連続破壊台数 200台 上限無し

料金表 ※全機種カウンター料金なし

納品・回収費用

東京23区内:5,500円
その他地域:お問合せください。
※東京23区内で、10台以上PCのお買取りをご希望されるお客様のみ納品、回収費用は無料となります。
HDD破壊機レンタルのお申し込み HDD破壊機レンタルの
お申し込み

オプション料金表

品 名 型 名 画 像 料 金
SSD・フラッシュ
メモリ破壊ツール

トレイ
SSDU-02M SSDU-02M 各11,000円(1回)
/1ヶ月
テープ破壊ツール

CMTトレイ
LTOU-01M LTOU-01M 各11,000円(1回)
/1ヶ月

HDD破壊モデル

型名 STPN-10-H
パンチ穴の数 4個
対応HDDサイズ 3.5インチ/2.5インチ 厚さ:26mm以下
同時破壊台数 1台
付属品 HDD破壊ツール+トレイ、電源ケーブル、日本語マニュアル、プラスドライバー、キャスター付専用ケース、軍手1双
対応メディア 3.5HDD、光学ディスク、携帯電話、スマートフォン

仕様について

1回の破壊処理時間 20~30秒
同時破壊台数 1台
加圧方式 油圧式
最大荷重 10トン
外寸 186(W) × 470(D) × 334(H)mm
重量 本体のみ重量:約20kg ※ケーブル、バッテリーは除く

情報漏えい対策に

ストレージパンチャーシリーズはHDDやSSDなどの記録媒体を安全かつ効率よく物理破壊し、データを復旧不可能な状態にする装置です。破壊状態が目に見えるので安心して記録媒体を廃棄できます。

一台でHDDとSSD両方の物理破壊に対応。破壊ツールを換装可能(世界初)

破壊ツールを換装することで、本製品一台でHDD・SSD、その他様々なメディアの破壊に対応します。破壊ツールは工具なしで簡単に換装できます。複数の機器を購入する必要がないため、コストパフォーマンスに優れます。また、作業現場では持ち込み機材を減らし、作業効率アップが図れます。 (STPN-10-HにはSSD破壊ツールは付属していません)

10トンの破壊力とディスクのくっつきを防ぐ独自機構

記録媒体を昇降テーブルに載せ、電動の油圧ポンプで上昇させます。

本体内上部に固定された破壊ツールに最大10トンの強力な圧力で記録媒体を押し当てます。

破壊後はプッシャー板がバネの力で記録媒体と破壊ツールを剥がし、くっつきを防止します。
マウンター付きのHDDをそのまま破壊可能!

SSDやフラッシュメモリの基板を
波形に折り曲げメモリチップをくまなく破断

オプションのSSD・フラッシュメモリ破壊ツール+トレイを使用
SSDやフラッシュメモリの基板破断
HDD破壊機レンタルのお申し込み HDD破壊機レンタルの
お申し込み

HAKUは社団法人 電子情報技術産業協会の基準を満たしています。

(JEITA Japan Electronics and Information Technology Industries Association)
JEITAのサイトは↓ 社団法人 電子情報技術産業協会